ブログ

カレーレトルトに助けられています

昨日は

阪神・淡路大震災から25年という日でした。

各地でたくさんの人が祈りを捧げた日ではないでしょうか。

@yu_u_vi | Linktree ゆうびSNS情報

今の私に出来ることは

家族の不安が少しでも減るように、備えていくこと。

健康(カラダと暮らしとココロ)に携わる者として

色んな世代の人々に寄り添った

防災備蓄収納を伝え、考え、提案し続けること。

私らしく、皆さんに発信したいと思っています。

左側はハスカップカレーです

右側は牡蠣カレーです

非常時、ココロもカラダも疲弊していきます。

食事がままならないこともあると思います。

1人の時、好きなものを食べて乗り切ることも大切なのではと思います。

勿論、長期になる場合は、栄養面も考えていかないといけませんが。

そして《実食》

正直、ハスカップカレーの色は、食欲が増す感じではありませんが

辛いのが得意ではない私にとって

甘さの奥に、辛さがじんわりある感じで食べやすかったです!

牡蠣カレーは、抜群に牡蠣がふっくらしていて◎

牡蠣好きには嬉しい感じでした!!

私的に少し辛かったのですが、問題なく完食!

好みも分かれるカレーだからこそ

自分、家族と、それぞれが好みに合うものを

備蓄していきませんか?

私は、仕事やプライベートで出かけた先の

レトルトカレーは必ずお土産にしています。

すぐ食べてもらうのも良し!

ご飯作りたくなーいというときにも良し!

いざというときにも良し!

と、思っています。

水野優美子

関連記事

  1. 防災食考える
  2. 「備え」のリストで買ったもので気になった点
  3. 災害訓練に参加できた経験に感謝します
  4. 100円ショップで「備え」チェックリストをもとにお買い物
  5. 防災備蓄収納2級プランナー
  6. 備えることの大切さを伝え続けること
  7. 災害の『備え』チェックリストを見てルールを決めた訳

最近の記事

PAGE TOP